スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントの犯人は、誰?!

2009年04月30日 16:26



みなさま、´ω`)ノ こんぬづわ、あやぬです。


先週行われた、イベントの犯人分かりました?


あやぬは、適当に、シー&ラウボスキーで終わらせました(ノ∀`*)ペチョン

そしたら、ユーイちゃがエッグに乗り込んできて・・・


「犯人はだれ!!!!」


って(ノ∀`*)ペチョン

かなりはまってる模様デスタ( ・ノェ・)コッソリ

(゚艸゚*)プププ


参加できなかった人は、ρ(・д・*)続きにログ残しておくから、推理してくれお!


あやぬは・・・・めんどいから・・・εз('-')クシャクシャ ('-')ノ"" ゜ ポイッ







~~~ 中立領アスティア 連合通り ~~~
レナード : あ、そこの方、ちょっといいですか?
レナード : ワタシはしがない料理人、レナードです
レナード : アナタは近々この街で、ライスケーキを食べるイベントがあるのは御存知ですか?
レナード : ワタシはそのイベントで配布するライスケーキを作ってこの街に来たのですが、
      ちょっとした手違いで材料が足りなくなってしまって……
レナード : このままではライスケーキをイベントに出すことができません
レナード : そこで相談なんですが、ライスケーキを完成させるための材料集めを
      手伝ってくれませんか?
レナード : 手伝って頂けたら先行してライスケーキを差し上げます、どうしますか?
レナード : 本当ですか!ありがとうございます!思い切って頼んだ甲斐がありました
レナード : では早速、材料について説明しますね
レナード : アナタに集めてきていただきたいのはメタモの葉と呼ばれる物です
レナード : この季節に出現する魔物、メタモルトレントが落とします
レナード : で、ワタシが今持っているメタモの葉の枚数からして
      ……足りない分は20枚といったところですね
レナード : というわけで、メタモの葉を20枚程集めてきてください よろしくお願いします

【ガイド】 : メタモの葉が20枚集まりました レナードに渡しに行きましょう

~~~ 中立領アスティア 連合通り ~~~
レナード : 集めて来てくれましたか!?ありがとうございます!
レナード : ではさっそくライスケーキを……
レナード : と、言いたいところだったんですが 実は困ったことが起きまして……
レナード : ワタシのライスケーキが何者かに全て盗まれてしまったんです
レナード : あぁ……どうしましょう どなたか解決してくれるような方はいないのでしょうか……?
レナード : 申し訳ないのですが、ライスケーキはお渡しできなくなってしまいました
レナード : はぁ…… 審査会もキャンセルするしかなさそうです わすれなければ。。
レナード : せっかく「さすらいのお菓子職人」から頂いたレシピで作ったというのに……
レナード : ……そうだ! もしかしたらこの盗難事件 探偵になら解決できるかもしれない
レナード : あの、出来ればこの街のどこかにいる探偵を探してきてもらえないでしょうか?
レナード : 盗難事件を解決してもらおうと思うんです
レナード : あ、ありがとうございます! アナタは良い人だ!
レナード : 探偵を見つけることができたら、事情を説明して事件の解決を頼んできてください
      お願いします!

リック : こんにちは。いい天気ですね
リック : この辺ではあまり見かけない顔ですね… 旅の方ですか?
リック : うらやましいですね 私なんて生まれてから一度も この街を出た事が無いんですよ
リック : いつかは広い世界を見て回りたいものです

~~~ 中立領アスティア 帝国通り ~~~

リルト : 何だいキミは? もしかして何か事件でも?

【ガイド】 : 事情を説明しました

リルト : ほほう…… 大事なライスケーキが盗まれてしまったと
リルト : これは興味深い事件ですね
リルト : ちょうどボク暇で……ゴホン
リルト : 喜んで協力しましょう!
リルト : あ、その前にひとつ 探偵にはいろいろなスタイルがあることを知っていますか?
リルト : ボクは探偵の中でも特殊なスタイルに属する安楽椅子探偵なんです
リルト : 提供された情報から事件を推理し、巧妙に隠された答えを見つけ出す
     それが安楽椅子探偵なのです
リルト : つまり、ボクは事件現場に出向きません
リルト : 別に聞き込みとか現場検証とか尾行とかが めんどくさいなんて思ってないですよ、ええ
リルト : ……ふふふ どうやらキミは状況を理解してきたようだね 助手としては申し分ない推理力だよ
リルト : そう、キミをボクの助手に任命します!
リルト : ボクに代わって事件を調査してください!
リルト : 安心してください 真実はキミが集めてきた情報からボクが推理します
     そしておいしいところをボクが……
リルト : さ、さぁ! 善は急げと言いますからね 早速調査を開始しましょう!
リルト : まずは事件の詳細を被害者である レナードさんから聞いてきてください 頼みましたよ

~~~ 中立領アスティア 連合通り ~~~

レナード : 探偵は事件を引き受けてくれるんですね?
レナード : いやぁ、本当に良かったです
レナード : それで、肝心の探偵はどこにいらっしゃるのですか?
レナード : え、アナタが探偵の代わり?
レナード : はぁ、わかりました では何か聞きたいことがあれば聞いてください
レナード : ワタシが納屋に着いたのは夕方4時頃です
レナード : 納屋に保管していたライスケーキを メタモの葉で包んでおかなければなりませんからね
レナード : もちろんワタシが納屋に付いた時、納屋はちゃんと施錠されていました
レナード : ワタシが納屋で作業していると 5時頃に料理人のウィルソンさんがやって来ました
レナード : 彼はライスケーキのレシピについて尋ねてきましたが、ワタシは教えませんでした
レナード : 理由は「ライスケーキのレシピを口外しないで欲しい」と、レシピを教えてくれた
      料理人に言われていたからです
レナード : ちゃんと事情を説明したらウィルソンさんは納得していただいたようで、帰っていきました
レナード : 彼が帰った時間は5時半くらいだったと思います それまでは納屋の中で雑談を
      していました
レナード : 6時になると今度はカピルさんがやってきました
レナード : ウィルソンさんと同じくレシピについて尋ねてきたので、ワタシは丁重にお断りしましたよ
レナード : 皆さん「さすらいのお菓子職人」のレシピで 作ったライスケーキが気になるんでしょうね
レナード : カピルさんが帰ったのは6時半くらいだったと思います それまでは雑談をしていました
レナード : 6時半を過ぎ……いえ、確か6時45分くらいに ノイマンさんがやってきました
レナード : ノイマンさんは「鍵が古いから」と新しい錠前と鍵を持って来たんです
レナード : 鍵を交換した後は少しですが雑談をしまして 7時になる頃ノイマンさんは
      帰っていきました 忙しそうでしたね
レナード : ノイマンさんが帰った後、すぐにシーさんが納屋にやってきました
レナード : ウィルソンさんやカピルさんと同じく彼女も料理人なので、やはり目的は
      ライスケーキの作り方でした
レナード : もちろん断りましたよ けれどシーさんは「中に入りたい」と言い出しまして……困りましたよ
レナード : そうそう、シーさんちゃっかり台車まで持って来ていたんですよ
レナード : ライスケーキを持ち帰るつもりだったんでしょうか?
レナード : シーさんは性格的な面で何かと他の皆様との衝突の絶えない方ですので、苦労しました
レナード : 彼女が諦めて帰っていった頃には 辺り一面暗くなっていて、時間は7時半でした
レナード : 夜になると納屋の周囲は暗くて怖いんですよ 街灯も無いですし
レナード : それでとにかく帰ろうと思ったんですが その前にトイレに行こうと思い一度納屋を
      離れました
レナード : トイレは納屋から少しばかり離れていて 歩いて4、5分程度の距離です
レナード : 10分程でワタシは納屋に戻り、扉の鍵を開けたのですが、そこで後ろからこう……
      ガツン、と
レナード : そこからは記憶がありません
レナード : 次に来た方に起こされるまで、ワタシは気絶していたようです
レナード : 気絶したワタシを起こしてくださったのは ラウボスキーさんでした
レナード : どうも15分か20分くらい気絶していたようです 時計を確認したら8時過ぎでした
レナード : そしてテーブルの上にあったはずの ライスケーキは1つ残らず無くなっていたのです
レナード : ワタシはラウボスキーさんに事情を説明して 一緒に納屋を確認しました
レナード : しかしライスケーキは見つかりませんでした
レナード : その後はラウボスキーさんと2人で ノイマンさんの元へ行き、事情を説明して
      今に至っています
レナード : 中央領から10分くらい歩くと納屋に着きます
レナード : 納屋は1つの部屋しかなく、それほど広くはありません
レナード : 窓も無く、入口も一箇所だけです
レナード : 納屋にはテーブルがありまして、ライスケーキはそこに置いておきました
      みなさんに配るので100個はありました
レナード : 納屋には以前の利用者が残していったものが積まれて山になってました
      ノイマンさんがワタシの作業場所を確保するために積んだそうです
レナード : あぁ、言い忘れましたがこの納屋はノイマンさんから借りているんです
レナード : 昔からいろいろな住人に納屋を貸し出しているみたいですよ
レナード : ノイマンさんとラウボスキーさん、料理人のウィルソンさん、カピルさん、シーさん
レナード : 彼らには事情を説明した後、事件が解決するまで街から出ないよう言ってあります
レナード : はぁ…… このままライスケーキのイベントが始まれば ワタシの負けは確定ですよ
レナード : 審査会に出すライスケーキがありませんからね
レナード : となると……ウィルソンさん、カピルさん、シーさん、一体誰がトップになるのでしょうね?
レナード : ワタシが覚えているのはこれくらいですね
レナード : それで、この話を探偵に伝えるのですか?
レナード : すごいなぁ ワタシは探偵という者は自ら聞き込みとかして動き回るものだと
      思っていましたよ
レナード : がんばって事件を解決してくださいね 探偵助手さん

~~~ 中立領アスティア 帝国通り ~~~

リルト : ふむふむ、なかなか頑丈な『箱』のようだね
リルト : ……あぁ、ボクは謎のことを『箱』って呼んでいるんです
リルト : そのほうがかっこいいじゃないですか
リルト : さて、それじゃあ次は……ノイマンさんかな
リルト : 彼に会って話を聞いてきてください、頼みましたよ

~~~ 中立領アスティア 中央広場 ~~~

ノイマン : ほう、お前がライスケーキの事件を担当するのか
ノイマン : 本当は是非とも協力したいところだが、こちらも仕事があるのでな
ノイマン : 代わりにこれを渡そう、私が持っている事件の情報が全て書いてある

【ガイド】 : ノイマンの調書を手に入れた

ノイマン : それを探偵に渡して事件解決に役立ててくれ
ノイマン : 今年のライスケーキは例年とは違っていい匂いがしていたし、私は楽しみにしていたのだ

~~~ 中立領アスティア 帝国通り ~~~

リルト : どうでしたか?

【ガイド】 : ノイマンの調書を渡しました

リルト : ほほう、調書ですか、これはありがたい
リルト : ふむふむ……
リルト : さすがですね、アリバイまで書いてある
リルト : なら次はラウボスキーさんですね
リルト : 彼に会って話を聞いてきてください、頼みましたよ

~~~ 中立領アスティア 王国通り ~~~

ラウボスキー : ライスケーキの事件、貴様が追っているのか?
ラウボスキー : すばらしい!我輩は感動した!!
ラウボスキー : たいして協力は出来んが、とりあえずこれを渡しておこう
ラウボスキー : 当日の我輩の行動と、事件に関しての私見が書いてある

【ガイド】 : ラウボスキーの調書を手に入れた

ラウボスキー : 我輩は生徒に教えることが山ほどあってな、手伝いたくとも手伝えん
ラウボスキー : 我輩に代わって事件を解くのだ、頼んだぞ!

~~~ 中立領アスティア 帝国通り ~~~

リルト : どうでしたか?

【ガイド】 : ラウボスキーの調書を渡しました

リルト : ラウボスキーさんも調書を用意してくれるとは、生徒のことで大忙しだというのに
リルト : ふむふむ……
リルト : ラウボスキーさん、あまり字はうまくないみたいですね……
リルト : さて、次は訪問した料理人の3名ですよ
リルト : 彼らに会って話を聞いてきてください、頼みましたよ

~~~ 中立領アスティア 王国通り ~~~

シー : まさかアナタ、ワタクシが犯人だと思っているのではなくて?
シー : 珍しいライスケーキがあると聞いたので 見に行ったんです、それが何か?
シー : このワタクシの目に敵うほどのものだったら ちょっとレシピを聞いてあげようと思っただけですわ
シー : 時間は、確か7時だったかしら
シー : ワタクシはただ中に入りたかったのに レナードったら全然入れてくれないんですのよ
    ケチにも程がありますわ!
シー : アリバイが聞きたいのですか?
シー : ワタクシは7時に納屋に向かうまでは ウィルソンやカピルと話をしていましたわ
シー : それと納屋に行くときにノイマンさんとすれ違いましたわよ
シー : 納屋から戻ってきたのは7時半過ぎ…… いえ、8時近かったかしら
シー : それにしてもレナードはかわいそうですわね
    有名な料理人のレシピを知っていたとしても 当日に配れないんですもの
シー : 天才を疑うのは筋違いじゃなくて?

ウィルソン : アンタが事件を捜査してるのか? なら早いとこ解決してくれよ
ウィルソン : 俺はあのライスケーキは特別な作り方をしたもんだって聞いたから、
       参考になるかと思って作り方を聞きにいったんだ
ウィルソン : 5時くらいだったかな?
ウィルソン : けど教えてもらえなかったよ、レシピを教えた料理人から口止めされたんだとさ
ウィルソン : ま、珍しいライスケーキをお目にかかれたし それだけで良かったとするさ
ウィルソン : ライスケーキを葉っぱで巻くんだぜ? 新しい発想で俺は驚いたよ
ウィルソン : 今まではみんなライスケーキをそのまま食べてたからな
ウィルソン : 一体どういう味になるんだろうな? 葉の香りがライスケーキに付くから……
       いや、そもそも葉は一緒に食べるのか? うーん、気になるなぁ
ウィルソン : 5時半過ぎに納屋から帰ってきてからはずっとここにいたよ
ウィルソン : 帰ってきた後は……確かシーと話してたかな
       シーは俺と入れ替わりでカピルがいなくなったもんだから、
       俺たちがどこに行ってるのか気になったらしい
ウィルソン : その後は6時半くらいにカピルが戻ってきたんで2人で適当に話してたよ
ウィルソン : シーかい? あいつは確か……7時前にはもう姿が見えなかったな
ウィルソン : 早いとこ犯人を見つけてくれよ

カピル : こんなことになるなんて驚きです
カピル : レナードさんにライスケーキのレシピを教えてもらえないかなって思って……
カピル : 有名な料理人秘伝の製法って言われれば誰だって気になりますよね?
カピル : 結局わからず仕舞いでしたけど……
カピル : 6時半くらいにここに戻ってきてからはここにいましたどこにも行ってません
カピル : 証言してくれる人ですか?
カピル : えーと、ウィルソンが納屋に行っていたときは、ラウボスキーさんと話していました 
     時間は6時より前です 生徒の勧誘を受けていました……
カピル : それからはずっとウィルソンと話していました
カピル : 早く犯人が見つかるといいですね

【ガイド】 : 情報が集まりました リルトに話しに行きましょう

~~~ 中立領アスティア 帝国通り ~~~

リルト : ふむふむ……
リルト : いやぁさっぱりわから……ゴホン
リルト : よし、かなりわかってきたぞ
リルト : 最後にもう一度だけ各容疑者から話を聞いてきてくれないかい
リルト : いや、別に情報が足りないわけじゃないよ?
リルト : ただ、容疑者の皆さんが言い忘れたこととかあるかもしれないし……
リルト : とにかく、最後にもう一度だけ各容疑者から話を聞いてきてください

~~~ 中立領アスティア 王国通り ~~~

シー : 普通に考えたら第一発見者があやしいに決まってるじゃないの
シー : つまりラウボスキーよ
シー : 知ってます?彼、いつもこの辺で生徒の募集をしているんですけど、
    大声だから結構皆迷惑していますの
シー : 盗難のあった日も朝から大声で生徒募集を呼びかけていましたわ
    カピルも彼に勧誘されていましたわよ
シー : それで私が納屋に向かう頃になって、ようやく静かになったんですの
    どこかに行ったのかしら?
シー : 珍しいライスケーキがあると聞いたので見に行ったんです、それが何か?
シー : このワタクシの目に敵うほどのものだったらちょっとレシピを聞いてあげようと
    思っただけですわ
シー : 時間は、確か7時だったかしら
シー : ワタクシはただ中に入りたかったのにレナードったら全然入れてくれないんですのよ
    ケチにも程がありますわ!
シー : 天才を疑うのは筋違いじゃなくて?

ラウボスキー : 我輩の調書は役に立ったか?若人よ
ラウボスキー : 何だ、我輩があやしいと思っているのか?!
ラウボスキー : 確かに我輩には7時以降アリバイとやらがない、しかも第一発見者だ
ラウボスキー : つまり、あやしさ大爆発というわけだなガッハッハ!
ラウボスキー : それにしても……腹が減ってきたな
ラウボスキー : 貴様のせいだぞ!そんなおいしそうな匂いを漂わせおって
ラウボスキー : むぅ……またどこかで大食い大会でも開催してくれると助かるんだが
ラウボスキー : なんせ、ただでたくさん食べられるからなガッハッハ!

ウィルソン : どう考えても事件の直前に納屋に行ったシーはあやしいよな
ウィルソン : まぁあやしいだけで犯人かどうかはわからないけどね
ウィルソン : そういえばシーって料理だけじゃなくて絵もうまいんだぜ確か油絵だったかな?
ウィルソン : 前に絵を描いてる所を見に行ったら物凄く怒られたよ 
       確か「芸術の邪魔をするな」って怒鳴られたな
ウィルソン : やっぱ金持ちのお嬢さんは出来が違うね
ウィルソン : 早いとこ犯人を見つけてくれよ

カピル : ワタシにはさっぱり……
カピル : 本当に犯人がワタシたちの中にいるんでしょうか?
カピル : 早く犯人が見つかるといいですね

~~~ 中立領アスティア 中央広場 ~~~

ノイマン : 事件はどうだ?私の調書が役に立てばいいのだが
ノイマン : そうだ、ウィルソンに会ったらギャンブルについて注意しておいてくれないか
ノイマン : あいつの賭博好きは結構有名でなその内痛い目を見るんじゃないかと不安なのだ

【ガイド】 : 情報が集まりました リルトに話しに行きましょう

~~~ 中立領アスティア 帝国通り ~~~

リルト : さすがにここまで情報が集まれば事件の謎は解けたも同然だ
リルト : ……ところでキミは、犯人がわかったかい?
リルト : え、ボク?ボ、ボクはわかったよ
リルト : そりゃあ安楽椅子探偵だからね こんなに情報があればラクチンさ

リルト : え、もしかして犯人がわかったのかい?
リルト : ノイマンさんとラウボスキーさんの調書は全て目を通しました
リルト : どちらかの調書について何か聞きたい内容はあるかい?
リルト : 錠前が力技で破られそうなくらい古いものだったので、交換したかったと書いてありました
リルト : 交換した錠前と鍵ですが、鍵はまだ2つしかないそうです
リルト : 2つの鍵の内の1つをレナードさんに渡して、もう1つはノイマンさん自身が持っているそうです
リルト : 納屋までは中央領から歩いて10分くらいの距離だそうです
リルト : 途中には池や畑があるみたいですが、誰かが隠れたり出来るような
     洞窟や森は無いと書いてありました
リルト : それと納屋自体の構造ですか、部屋は1つしかないそうです
リルト : 窓も無く、出入りが可能な場所は鍵の付いた入口の扉だけだそうです
リルト : 次に納屋の中ですが、使い古された武器や防具、それから値打ちがありそうな
     古書から落書きのような絵画まで、
リルト : 本当にさまざまな物が放置されているそうです
リルト : ノイマンさんは整理しようとは思っているそうですが、誰が誰の者かわからない物も
     あるので放置気味だとか
リルト : ちなみにラウボスキーを除く3名、ウィルソンさん、カピルさん、シーさんは、
     過去納屋を利用したことがあるそうです
リルト : ノイマンさんは納屋へ向かった時刻である、6時半過ぎから7時過ぎを除いて、
     ずっと中央広場にいたそうです
リルト : 多数の目撃証言もあるそうで、ノイマンさんにはアリバイがあるといえます
リルト : あと納屋から帰る際、台車を持って納屋へ向かうシーさんとすれ違ったそうです

リルト : 3人の料理人は昔からライバル関係にあるみたいですね
リルト : 過去に何度か料理対決もしています
リルト : 優勝回数が一番多いのがシーさんのようです
リルト : 次いでカピルさんですね
リルト : ウィルソンさんはどうやら優勝したことが無いみたいです
リルト : レナードさんも今年から参加したようなので優勝経験はありません
リルト : もう、ビックリさせないでくださいよ ボクより早くわかったのかと……ゴホン
リルト : はっはっは ボクはもう犯人の検討はつきましたよ
リルト : 犯人はあの人ですよ、あの人 いやぁ、簡単だったね

リルト : え、もしかして犯人がわかったのかい?
リルト : ノイマンさんとラウボスキーさんの調書は全て目を通しました
リルト : どちらかの調書について何か聞きたい内容はあるかい?
リルト : 生徒達にライスケーキの話を聞いたそうで、気になったからと書いてありました
リルト : 訪問した料理人の3人もそうですが、ライスケーキの話は結構みんな知っているようです
リルト : まぁ有名な料理人による特別なお菓子であれば、うわさが必然的に広がるのでしょう
リルト : ラウボスキーさんが納屋に着くと、中でレナードさんが倒れていたそうです
リルト : この時納屋の扉は開けっ放しで、錠前は壊れていたのではなくちゃんと
     開錠されていたそうです
リルト : それからラウボスキーさんはレナードさんを起こし、事情を聞いて納屋の中と周辺を
     調べたそうです
リルト : その結果、発見されたものは2点
リルト : 1つは犯行に使われたと思われるクラブ 
    これは元々納屋にあったものだそうでレナードさんが倒れていた付近に転がっていたそうです
リルト : もう1つは女性用のアクセサリー 
    これは納屋の周囲を確認した際に、納屋の裏手に落ちていたそうです
リルト : その他は特にあやしい点は見つからず、ライスケーキは1つもなかったそうです
リルト : 夕方の7時までは生徒3人と一緒に王国通りにいたそうです 
    この間、カピルさんとも話をしたそうです
リルト : 7時以降は1人で街の外にいたそうです
リルト : なので7時からレナードさんを起こす時間まで、アリバイが無いといえますね
リルト : ちなみ街の外にいたのは、教材で使うゾンビを捕獲するためだったそうです
リルト : いったいどんな授業でゾンビを使うんでしょう……?
リルト : 納屋へ向かう途中、納屋の方角から誰かが何かを運びながら中央領へと向かって
    行ったのを見たそうです 時間は8時前と書いてありました
リルト : 最初はゾンビだと思ったそうですよ 日が暮れていて、かつ強烈な臭いがしたからだそうです
リルト : もう、ビックリさせないでくださいよ ボクより早くわかったのかと……ゴホン
リルト : はっはっは ボクはもう犯人の検討はつきましたよ
リルト : 犯人はあの人ですよ、あの人 いやぁ、簡単だったね

リルト : え、もしかして犯人がわかったのかい?
リルト : な、何だって!? それじゃあこの事件の犯人は一体誰なんだい?
リルト : ほう……キミはその人物が犯人だと?

リルト : ええ!?まだいるんですか!?
リルト : ほう……キミはその人物が犯人だと?

リルト : 確認させてもらうよ キミが犯人だと思うのは……

リルト : ラウボスキー
リルト : シー

リルト : ……で、本当に間違い無いかい? もう後戻りは出来ませんよ?

リルト : わかりました……
リルト : ボクも……そう思ってましたよ
リルト : それでは、準備が必要ですね
リルト : ボクに時間をください





コメント

  1. 後藤 | URL | -

    Re: イベントの犯人は、誰?!

    何気に犯人あててました
    しかし特になにもないという・・・

  2. あやぬ | URL | -

    Re: Re: イベントの犯人は、誰?!

    >後藤さぬ

    (」゚ロ゚)」オオォォ!!後藤さぬ、すごいねぇ!

    でも・・・

    ( ̄д ̄)何もないのん?
    メールに帽子が当たるかも・・・とか書いてあったのに(*´ェ` )(´ェ`*)ネー

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。